finance

会計資料から経営者目線での数値管理と計画立案

弊所では,実際の経営を把握するため,月次の会計資料作成支援や試算表を基にした
月次経営分析など,経営者目線での数値管理と計画立案の支援を行っております。

財務・会計に関する支援

 財務・会計は自社の経営状態を客観的に判断する上で大変重要な定量的資料です。
利益が上がっていると思っていても実際は出ていなかったり,黒字であると思っていても赤字であったり,営業キャッシュフローで資金繰りを賄えていると思っていても財務収支(借入)で賄っていたりと,いろいろな数値を算出することで視覚的に管理できる資料です。
それだけに毎月毎月の月次試算は大切で軽視することのできない資料ですが,実際は,残念なことに会計事務所の流れ的な業務としてとらえられており,経営に即した判断材料になり得ていないのが現実です。
金融機関に対しても,自社の実際の姿を反映した財務諸表になっているのか,自社の身の丈に相応かつ充分な金融支援を受けられているのかなど,疑問を呈すると出来具合には疑問符の付く会社はたくさんあります。
またそこに不満を持っておられる経営者も少なくありません。

そこで弊所では,実際の経営を把握するため,月次の会計資料作成支援や試算表を基にした月次経営分析など,経営者目線での数値管理と計画立案の支援を行っております。