お知らせ・コラム

コラム

COLUMNS
2017.07.13

貸すと返すはワンセット

経済学的には、資金の量は銀行への預金から始まるのではなく、

企業への貸出によって預金量が増えると考えられている。

弊所では資金調達支援や資金繰り支援を行っているが、ここに面白いエピソードがある。

経営者には3000万円を貸せるという話を切り出すと二つ返事でYESとなる。

ところが毎月50万円を60回の弁済できますか、と尋ねるとどうも顔色が曇ってしまう。

同じ事柄であっても、貸出と返済の受け取りについて正直な反応だと思える。

しかし、金融機関は貸出すことでは利益を得られず、返済によって利息という名の利益を得られる。

正に借りると返すはワンセットなのである。

この返すという部分の倫理の欠如は先の金融円滑化法の施行で広がってはいるものの、

今一度、借りると返すについて考えてみてはいかがなものだろうか。

 

経営に関するご相談やお困り事などございましたら、お電話または下記URLよりお気軽にお問い合わせください。

現在弊所では資金調達相談の受付も強化中です。

電話   06-4708-7505

お問合せ https://www.t-bf.jp/contact/

経営者へメッセージ

MESSAGE

弊所のホームページにお越しいただきありがとうございます。またこのメッセージをご一読くださりありがとうございます。
さて、会社経営は苦難と予期せぬ出来事の連続です。何の問題もなく順風満帆な会社経営こそ存在しないのではないでしょうか。そんな会社の経営者、リーダー、責任者である社長は多くの決断を求められます。その決断のなかには、会社存続に関することもあると思います。今まさにお一人で抱えきれない問題の解決を迫られているかもしれません。それでもご安心ください。大袈裟ですが命までは取られはしません。起きたことは必ず納まります。
大永綜合経営事務所には、倒産対策・回避、再生、改善など、会社の有事に向き合って20年以上の経験豊富なコンサルタントが存在します。お悩みの解決の糸口がきっと見つかるとおもいます。お困りのことがありましたら是非一度お問い合わせ下さい。

経営革新等支援機関 近財金1第67号(近畿財務局認可)
20170214近畿第32号(近畿経済産業局認可)
〒541-0051 大阪市中央区備後町2-5-8 綿業会館本館5階

電話受付 平日10:00~17:00(携帯からは06-4708-7505)

24時間365日受付
2営業日以内に必ずご連絡します。